4cero5

プロフィール

yo-ko

Author:yo-ko
ライブアース終了しました。
ありがとうございました。

1日本当に楽しかったです♪

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

楽しくハンドメイドしたものを綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を^^

Fri.31.12.2010
2 comments
kagamimoti_20101231094344.jpg
今までで最大の羊毛もの。

DSC_0287 (2)
背丈をこのコにあわせる。

DSC_0285.jpg
ここにおらせてくれるだけでいいんです。
心からそう思えた日でした。

ひっそりと年を越します。
スポンサーサイト

大きなカバー類

Thu.30.12.2010
2 comments
DSC_0270.jpg
アップライトピアノのフルカバー。

友達に頼まれていたにもかかわらず、
1年ほどお待たせしていたもの。(ひどいよな・・・)

ひっかかっていたのは、生地のデカさ。
正直取り掛かるまで苦しかったのですが、
ヒラヒラとか一切ないシンプルにということで、
やりだすと、やっぱり作るのは楽しいものです。

友達が子供の頃に買ってもらったピアノ。
それを今は娘さんが使っているそうです。
ピアノ弾ける人、憧れます^^




DSC_0296.jpg
そしてこちらは、ビーズクッションカバー。
友達のお母さんから頼まれました。

直径1mのまんまる。
120センチのファスナーを使います。

生地は冬仕様でということで、プードルファー2色。
これがまた気持ちいい~♪

切り口がしばらく毛羽立つので毛抜きしながら作業(笑)


サンタさんから次男へのプレゼント。
左が去年のおしゃべりポッチャマ。
右が今年のおしゃべりツタージャ。
来年は、おしゃべりミズマルだそう。
おしゃべりだらけやん!(笑)

第6回 ハンドクラフトマーケット

Thu.23.12.2010
3 comments
DSC_0274 (2)
DSC_0271 (3)
12月19日(日)
第6回 ハンドクラフトマーケット

前回と同じ、アズキちゃんと二人で参加しました。

廊下でひっそりやね~とかいいながら、
意外にも居心地のよい場所でした。

アズキちゃんは、お年玉袋を作成。
あたしは、鏡もちを作成。

たくさんの方が、立ち止まって手にしてくださいました。
ありがとうございました。

この実演販売が楽しい^^
目の前で直接いろんな声が聞けるのってありがたい。




DSC_0276 (2)
父の木工も何点か出品してみました。


DSC_0284.jpg
イベント前、思い立って作った枝に羊毛雪。

かわいいなあ~かわいいなあ~♪
自分で作って言うのも何やけど。

嬉しげにディスプレイにと持って行ったところ。

オープンして間もなく、
「これおいくらですか?」と声をかけてくださいました。

なあ~~~^^
嬉しいなあ~^^

でもね、梱包ラッピングまで考えず、
わたしも家から手で持って車の助手席に乗せてきたため、
そのまま手で持っていただくという失礼な形になってしまいました^^;




水玉まるまるピン

Sun.19.12.2010
0 comments
DSC_0279.jpg
いつもの羊毛きのこを、小さくまんまるにすると・・・

水玉まるまるピン。
かわいいかなあ~♪

カニカンつけて、チャームにしたり、
もちろんストラップもOK!
アクセサリーにもしてみたい♪

1個のまるまるを巡って夢はひろがる。

がまぐち、たくさん

Sun.19.12.2010
0 comments
DSC_0276.jpg
羊毛水玉まるまるを、チャームにしてみました。


DSC_0281.jpg
茶とターコイズの縦横糸が違う、ウール生地。
金具のサイズも12センチと10センチと二種類作ってみました。


DSC_0271 (2)
羊毛まるまるを刺した、ざっくりリネンのがまぐち。

ウールマット

Wed.08.12.2010
2 comments
DSC_0222.jpg
ウール生地のまわりをポコポコの毛糸で縁編みします。

DSC_0198 (2)
テレビの上に置くマット。
頼んでくれた友達んち、ブラウン管テレビなんやって。
って、ウチもですけど(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。